相田みつを
ギャラリー

相田みつを先生の原点となる初期から中期にかけての
作品を中心に100点以上を所有し、
季節に応じて作品の展示を変えています。
その一部をご紹介します。

相田みつをの作品展示ご案内

旅館なか川から、めん割烹なか川へ変わった際に「そばは水が命だから」とお気に入りの作品を回転祝いに持ってきて、先生自ら壁にかけてくれました。

なか川3代目の結婚祝いにいただいた作品です。「心はまあるくなきゃ二人はうまくいかない」という思いを込めて、丸を模るような書になっています。

「水」「うそはいわない」とともにめん割烹なか川の開業祝にいただいた作品。先生は気に入った作品を持ってきて掛け替えると、元の作品はもって帰ってしまうのでした。

旅館なか川の各お部屋の部屋札は相田先生の作品です。今も、めん割烹なか川で使っています。ご来店の際にはぜひご確認ください。

なか川3代目の妹が受験生時代にいただいた作品。布物のデザインや臈纈染め作品もあり、3代目に臈纈染を教えてくださったこともあります。

珍しい英語の文字。記されている「はるみ.Nakagawa」は3代目の妹の名前です。贈っていただいた貴重な作品です。

作品集